*お問い合わせ *サイトマップ

« | »

2018.03.30

第17回「徐福花冠祭」を4月7、8日に開催いたします

平成30年4月7日(土)と8日(日)の両日『第17回徐福花冠祭』を開催いたします!

第17回春の冠獄参り「徐福花冠祭」
花冠祭

徐福花冠祭とは

2200年前に3000人余りの有志を引き連れ来朝した秦の徐福は、その冠を霊峰冠嶽に留めました。稲作や五穀を伝えた徐福は、まさに我國黎明期の大恩人です。
徐福花冠祭はこの故事をふまえ、徐福に花冠を捧げる感謝のお祭りです。

花冠祭は4月7日の前夜祭と8日の本祭の2日間2部構成。
前夜祭は九州では唯一となる湯神楽奉納を始め、雅楽やコンサートで構成される幻想的かつ華やかな音楽の祭典。そして、冠嶽麓の美しい春の里山を地車で巡る本祭。

いちき串木野の春の風物詩「徐福花冠祭」への皆様のご参加をお待ちしております。

ギャラリー

【前夜祭】雅楽奉納
【前夜祭】雅楽奉納
« 2 17 »

徐福花冠祭の日程

徐福花冠祭日程表

地車曳行

・1台の地車を大人50名、子供100名で引きおねり致します。
・地車には徐福像をお乗せいたします。
・地車曳行コースは生福及び冠嶽(西嶽)麓周辺。
・地車曳行は8日(日)の9:00~16:00まで行います。
・曳行中に各家、個人の皆様からお花をいただきましたら、参加者全員で手打ちをして、その方やそのお家の繁栄を祈念いたします。
・お花としてのお供えは、すべて鹿児島大学アジア人留学生支援活動及び地域の福祉の為に寄付させていただきます。

後援

鹿児島県、いちき串木野市、鹿児島県観光連盟、いちき串木野市観光特産品協会、生福地区まちづくり協議会、都島神社地車講、鹿児島大学中国留学生学友会

トラックバック URL

トラックバック